×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Live

globe special live -genesis of next-

No. 曲目
01 DON'T LOOK BACK
02 とにかく無性に…
03 try this shoot
04 Stop! In the Name of Love
05 What's the justice?
06 outernet
07 garden
08 angel's song
09 genesis of next
E1-1 Love again
E1-2 FACE
E1-3 FREEDOM
E2-1 DEPARTURES
E2-2 Lights brought the future
日程 会場
2001/12/08(土) 東京ベイNKホール
解説

2年ぶりに行われた一夜限りのスペシャルライブ。

トランスを中心に活動を始めてから初めてとなるこのライブでは、今までのヒット曲を連発していたポップアーティストとしてのグローブの姿はなく、 完全にトランス系のアーティストとしてのグローブがいた。 レーザー光線が飛び交い、リズムに合わせて変化する様は、昔から光と音の融合をこだわりつづけてたTKのステージならではの迫力だ。 また、スクリーンには曲に合わせて、過去と未来、細胞や分子レベルにおける誕生を感じさせるコンセプチュアルな映像が映し出された。

アンコールでは、「global trance」からの選曲で、曲とともに踊り、会場はトランス状態に。 2度目のアンコールでは一転、アコースティックなアレンジで「DEPARTURES」を演奏、そしてまだ発売されていない新曲「Lights brought the future」を披露した。 MARCがサングラス越しに涙していたというこの曲、小室さんは「天からメロディーと詩が降ってきた」と語っている。